こんにちは。僕がInstagramを始めて2週間が経とうとしています。





何故始めたか?というと流行にのりたかったからです。


でもInstagramは結構皆から批判されるSNSです。



そこには、間接自慢や、ナルシストなど大きな負のイメージをまとうからです。


まず、僕がやってみて第一に思ったのが


人がどんなにいい写真を撮ろうが全く興味がわかない。


という事です。


これは何かというと、全く見知らぬ人が綺麗な海を撮っても全く感情移入しないのです。


例えば僕がその撮影した海の場所に興味があったらそこを見て感動するでしょう。


しかし、その海を撮影した人が全く見知らぬ人だとその一枚限りで興味がわかないのです。

せっかくの海なのですが、その人に興味を持つことはあまりないです。


例えば僕は一本包丁万太郎という漫画の神林道風という人物が好きなのですがわかる人は日本に100人いないと思います(笑)


その画像をInstagramで載せてたらその人に興味を持ちますがよほど、ニッチでないと写真や画像だけで興味は持ちません。






それでは、自分の好きな人やタレントなら興味を持つのか?


と言えば持ちます。


友達や好きな芸能人などはついみてしまいます。



しかし、ここで大きな副作用が発生します。


僕が見るなら良いのですがその人を知らない人が見ると自慢に写ってしまうのです。


例えば自撮りの画像をバシバシのっけたり、高級ブランドを載せたりすると


どうやってもこの人ウザいよね!


となります。


かといって、ひたすら風景をのせたり、二眼レフなどを用いて素晴らしい加工した写真をひたすら見せられてもあまり興味が湧きません。


もしくは誰もが振り向く美男美女の画像をバシバシ載せたら見てしまうでしょう。


そうなんです。Instagramは自己アピールするのは非常に難しいのです。


例えば、ジャニーズやホストなど、自分の顔をアピールする仕事なら自撮りもいいと思います。


それが仕事なので、その顔を気に入ったお客さんは大喜びでしょう。


どんなにナルシストだと言われても関係ありません。それが、仕事なんです。


ところが、僕は、全くジャニーズでもなんでもない一般人です。


僕だけでなく、他の人たちが自撮りをのっけても評価はこの人かっこいいとかブサイクとかそんなもんでしょう。


じゃあ、Instagramは有名人だけやって一般人はやらない方がいーんじゃないか?


となりますが、まさにその通りなのです。


自慢やナルシストが入るのが非常に印象がよくないのです。


下手したらイタイ奴のレッテル貼られます笑。


僕もひょっとしたらそうなってるかもしれません。


僕が気づいたこの2点。


・風景だけとってると見てて面白くない。


・自撮りや豪華な品物やパーティーの様子を載せると自慢になる。


を回避すればいいと考えました。


そうすれば、友達や新しい人が見てくれた時にウザい奴にならないで済むという事です。


それには、自分の顔写真を入れないと見てる人に伝わりづらいので載せるんだけど、


自分の顔だけを主張した写真は入れない。


載せたい風景に混ぜて入れる。


もしくは、紹介したい品物がある時などは、「こんな高いの俺持ってるぜ!」


という視点ではなく、自分は、こういうのが好きなんだ。


という方がその人のセンスがわかって良いと思います。



こんな感じので。 



まあ最終的には、その人の自慢という事になるのですが、自分が好きな物を発信する事によって、自分の事をわかって

もらえるのはいいのかな。と思います。


自慢やナルシストになりがちですが、とりあえず始めてみたので、


michitakataguchiで検索してみてください。


それで自慢になってるかどうか教えてください。(笑)