ラーメン二郎今問題になってますよね。

僕も以前から、ラーメン二郎の接客について気になっていました。


ほとんど感情を出さない店員に、この人はなんでここまで態度が悪いのだろうと思っていました。


色んな店舗に行ったが、中には少し笑顔の店員もいたが、皆仏頂面で、無駄話を一言も言わないのがラーメン二郎の主な接客スタイルである。


まだ、ラーメン二郎に慣れてないおじさんが、店員に
「あんた、こんな暑い中、ラーメン作って大変じゃないかい?」
と聞いてきた。

僕は、よくその店に行くが、そこの店員はニンニク入れますか?と席つめてください。しか、喋ってるの聞いた事がないのでなんて答えるか興味津々だった。

しかし、店員はシカトだった・・・

全く何も喋らず、また、黙々と仕事をした。

何故あそこまで徹底して、愛想が悪いんだろう?



ラーメン二郎は実際、態度が悪かろうが何だろうが、行列が途絶えません。 

僕は、これを見てある事を考えました。
果たして、接客が良いとは何なのだろうか??? 


僕は、以前に友達と居酒屋に行った。
それは、個人がやっている居酒屋で大将みたいな人が一人でまわしてる感じだった。


僕は、友達との会話が楽しく、盛り上がっていたら、そこの大将が話に割り込んで入ってきた。

正直うざいなー。と思っていた。

本人はお客さんとコミュニケーションをとろうと思っていたのだろうが、僕らは、第三者がそこの空間に入られるのは非常に不快でした。


セブンイレブンのバイトで求められる接客も独特。




僕は、セブンイレブンでバイトをしてた時、お客さんに物凄い丁寧な態度で接客しました。

しかし、オーナーは衝撃的な発言をしました。


「そんな丁寧じゃなくていいから。そんなんだと疲れるよ。」


これは今でも記憶に残ってるのですが、
要はお客さんに不快を与えなければいいという事なのです。

たまにコンビニなどで背中を90度折り曲げるくらいの礼をする店員などいますが

正直早くしろよ!と思います。

例えばコピー機の使い方がわからないのを丁寧に教えてくれる店員は良いですが、
まるで、高級料亭のおもてなしのあいさつはコンビニではうざいです。


要は、接客というのは用途によって違うのです。 



ラーメン二郎の接客はあれで完璧なのだ。

僕は、ラーメン二郎で確かに不快に思った事は確かに一度もないです。

それは、ラーメン二郎に何度も行って、どんなものかわかっているからです。

初心者が行ったら不愉快に思うかもしれません。

でも、僕はラーメン二郎という食べ物のみを食べたいだけなので、そこに行くのです。

酒が飲みたいとか、友達と話したいなどという気持ちは、全くありません。

それなので余計な事は一切無くしてラーメン二郎の味のみを楽しみたいのです。

僕が思ったのは、ラーメン二郎に例えば、餃子があったり、みんなでおしゃべりしながら食べたらあの美味しさはそこまで純粋に味わえません。


余計な演出を一切無くしてあの味のみを集中するから美味しく感じるのです。
それなので、二郎の店員が無愛想なのはあれで良いのです。

ラーメン二郎での接客が良いか悪いか?


僕はいいと思います。これも人によって違うでしょうが僕は丁寧な接客は面倒くせーからさっさとしろ!
と思ってしまうタイプです。


よく飲食店などは接客研修というものがあるくらい接客に力を入れてますが僕は人に不快を与えなければなんでもいいと考えるタイプです。

それなのでラーメン二郎のテレビでやってたあまりにごうまんな態度はダメですがただ僕みたいなラーメン二郎の味のみに集中したい客はあれが最高の接客なのです。

誰にも邪魔されず純粋にラーメン二郎という物に溺れていたい・・・

そういう食べ物なんです。