今彼氏、彼女がいない方が増えてます。
僕が20代の頃は付き合ってる彼女はいました。

しかし、結婚しようにも出来ませんでした。結婚の話になるとまず、愛や恋もそうなんですがこれからの二人の生活を考えます。
果たして楽しくやっていけるか想像した時に僕はそのビジョンは思い描けなかったです。


僕は日本という国で20代で何故結婚が難しいのか考えてみました。

このグラフを見てわかるように20代の結婚率は相当低い。人により様々な理由があります。相手がいない。金がない。面倒くさい。色々あるでしょう。
これは、僕の経験です。具体的に何が悪かったのかを書きます。




収入が少ない。

まず日本の男子の平均年収は少なすぎます。
これでお前の事を幸せにするってどうするのか逆に教えて欲しいです。
というより、僕はできる自信が全くありませんでした。手取りはその時18万円くらいで自分が生活出来るのはやっとでした。どうやったら、幸せにできるかわかりません。



だいたい手取り18万円だと都内に住んでいたのでかなり厳しかったです。
しかも、ブラック気味だったので、週に2回は休みがありましたが毎日夜遅くまでの残業で、非常に大変でした。デートもなかなか難しいです。

この先の未来が予測できなかった。

まあ収入とも関係あるのですが、このあまりに厳しい社会状況において、生活がよくなるのか全く想像できませんでした。というより、僕は全くロマンチストではないので、女と子供を養うのは不可能だと判断してました。
というよりどう考えても、手取り18万だと困難な生活が辛そうです。
じゃあ夫婦共働きの選択肢もありますが、そこまでやんなくちゃ生きていけないなんて意味がないと思いました。
僕の家は裕福ではなかったので結婚式など考えると無理な感じがしました。

マイホーム買って終了。




マイホーム買って借金漬けの毎日を想像したらどんなに好きな人とでもなんとなく生きていくのが辛くなる感じがしました。なんとなく払えなくなってお金でもめて自己破産みたいなコースを想像しました。恐ろしいですね。


じゃあ僕はどうやったら結婚したかというと、奥さんと生まれてくる子供を絶対困らせない収入だったら結婚したと思います。
正直結婚するチャンスはかなりありましたが、この先どうなるんだろう?という不安があって結婚はしませんでした。

今だに思うのですが、あの時結婚してたり、子供が生まれていたら何の経験もない僕は失敗していたと思います。

僕が何を言いたいかというと、確かに手取り18万円の会社に入った僕は悪いのですが、あまりに20代前半の社会人ホヤホヤは金がありません。
実際に年収が400万円以上あるのは25歳~35歳男性の2割程度だと言われているくらいこの国の若者は金がないのです。

よくみなさん金がないから結婚出来ないのは言い訳だとか言いますが逆に聞きたいのですが金がなくて結婚したら怖くない?という事です。

因みに今は年収も600万を越える仕事をしていて結婚していて幸せです。お金でモメる事もないし、妻がバイトする事もないです。

お互い不満があまりないのでまあ楽しくやっています。
20代の頃結婚したと考えるとゾッとします。