僕の会社は色々な部があり、そこでだいたい正社員10人とアルバイト20人くらいで働いています。
まあ、主に営業をしていて、若い社員も半分くらいの会社です。
僕はその会社の責任者をしています。そして、もう一人が主任という立場の人がいます。しかし、僕はこの現場を離れる事が出来ないのです。
何故かというと皆出世したくないからです。特に若者は役職つくくらいなら辞めるという人ばかりです。何故こんなに役職が嫌なのだろう?
うちのような小さな会社でそのような事が起こる原因を追求しました。

仕事はみんなで仲良くやりたいという考え。

僕はある日何故出世したくないか個々を呼んで聞いてみたら、若者の社員から出た言葉は、仲良く仕事をして上司と部下の関係になったらそれが崩れる事が嫌だという意見がありました。
実際に同世代でその中からリーダーなどになると、面倒くさいらしいのです。
因みにその若者5人の中でもやはり仕事が出来る者やできない者は能力で順位がつくのですが一番出来る奴はリーダーになるのが嫌らしいのです。

無理矢理任命したらどうなるか?

ある日一番仕事が出来る若者を、呼び出しリーダーになるよう社長が言ったところ、なるくらいなら辞めると言い出しました。社長は激怒しましたがお互い平行線をたどり結局リーダー任命はなくなりました。そのくらいやりたくないのです。

他の若者にやりたい奴はいないのか?

これもやりたくないと皆が言いました。要は彼らの理論で言うと順位をつけたくないらしいのです。
皆このままでずっとやりたいとの事でした。これは相当困ります。なんせ、会社の成長が止まってしまうので。

実際に役職者になると一目置かれます。お金や名誉がついてきます。それはいらないのでしょうか?


お金はいらないの?役職者になったらお金が増えるけど。でもダメなの???

彼らにお金をチラつかせてもやりたがりません。
因みにその若者は大卒が2名と高卒が3名です。皆真面目です。多分平成生まれとかそういうのではなく出世というものに意欲がないのです。
彼らに聞くとお金が例え上がったとしても、今の状況が変わるのは嫌だそうです。

名誉はいらないのか?

僕の会社の役職者になれば、それなりに、威張れるところは威張れます。例えば自己紹介するときなど平社員より、役職者の方が人の見方が変わります。しかし、若者はそんなものも含めていらないそうです。

そこまで役職者は魅力ないのか?とりあえず簡単に僕の会社のメリット、デメリットをまとめた。

僕の会社の役職者のメリット。


・給料が5万円上がる。
・自分の好きなようにスケジュールを管理出来る。
・このまま出世街道を歩めば独立出来る。

役職者のデメリット。


・拘束時間が長くなる。
・休みが1日減る。
・人に指導したり注意したりしなければならない。
・責任が増える。

そのメリット、デメリットを皆に発表した時点で個別面接でもう一度聞いてみた。

まず、彼ら5人を呼んで聞いてみたところ、やっぱり全員が絶対にやりたくないというものだった。
それで、彼らが興味深い一つの事がわかった。
彼らはそこまで一生懸命会社の仕事をしたくない。という事だった。
彼らの考えだと別に長くいるつもりもないし、明日辞めるわけでもなく将来がよくわからないそうだ。それなので偉くなっても一生やる気はないので出世などしたくないのである。

自分の仕事の評価が認められて嬉しくはないのか?

仕事が出来て褒められるのは嬉しいらしい。しかし、それで上に行くのは嫌なのだそうだ。彼らは今与えられてる仕事をやってその成果で褒められてる分にはいいがそれ以上、上には行きたくないのだ。

これは僕の会社の管理職になる事に魅力がないからなのか?他の仕事の管理職ならやるのか?


これも、彼らに聞いてみたところ、彼らの考えは仕事とはお金もらうために仕方なくやるものだから何の仕事でも管理職になるのは嫌なのだそうだ。

ところで、何故僕は管理職になったのだろう?なりたかったからか?


僕は今の職場で営業成績がダントツで良かった。前の責任者の人が辞めた時誰が考えても自分自身も責任者は自分になると思っていた。というより、なんとなくやらなければいけないのだろうと考えていた。

もし断っていたら?


確かに断るという選択肢もあったし、正直面倒くさいな!と感じた。なるメリットは5万円くらい増えるというだけだし、ならないでそのままの方が営業で稼げるので、給料は上だったのかもしれない。しかし、周りの圧力が凄く自分以外やる人がいないんで僕がなったのである。でも、断ろうとも思ってなかったのは事実だ。

うちの会社の若者から学んだ事。


僕は責任者をやってて圧力をかけて怒ったりしない。それなので、若者は皆が本音で話してくる。それなので彼らは素直な意見を言ってくる。
確かに僕の会社の若者は意欲がないのかもしれないが冷静に考えれば素直なだけなのかもしれない。
仕事で今のところ困らないお金を貰ってるし、たった5万円で面倒くさい事を背負い込みたくないのだ。

僕の会社の若者と僕ら30代の社員の考えの違い。


これも社会環境で変わるが僕の前職なども含めて働いた職場では会社の為にどう頑張れるか?というテーマで仕事をしている場面が多かった気がする。またそう教育されて育ってきた。
それなので、僕はなんとなく会社の為にと動いてしまう場面が多い気がする。
しかし、会社の若者は自分中心で会社の事など一切考えていない。
恐らく会社が倒産しても、なんとも思わないだろう。とにかく彼らは自分が不利益になる事はやりたくないのだ。

では自己中の彼らがなぜ残業するのか?


基本僕の会社は残業はないのだがたまに遅くなってしまう時がある。先輩の僕らが仕事してても彼ら若者は帰らない。
自己中ならなぜ帰らないかというとみんなと同じ事をしてないという意識があるらしい。自分の仕事が終われば帰ればいいのに、皆が帰らないから帰らないのだ。なんとも変わった奴らである。
彼らの誰かがリーダーになる事を心から願っている。