あなたはクリストファーネメスというブランドを知ってるだろうか?おそらく今の人はほとんど知らない。


僕はクリストファーネメスを今から20年前の高校生の時に買った。クリストファーネメスとは服である。

今回は当時の思い出を語りたい。

当時のファッションとバンドブーム。



僕が高校生の頃、一種のバンドブームが起きた。

僕は田舎の高校生で、皆がグレイやラルク、ソフィアなどのバンドのコピーをしていた。


当時の僕はピアノをやっていたせいかバンドブームでバンドやってる奴らを見てダセーという感じで見ていてやらなかった。

もちろん僕は音楽が得意だったので物凄く誘いはきた。しかし、やらなかった。

しかし、当時僕はバンドやってる仲間が多く、バンドのファッションはすごい好きで当時スマートなどの雑誌を読んでいた。


テレビで衝撃的なGパンを目撃!



深夜やっていたカウントダウンTVで黒夢のボーカルの清春が不思議なGパンを履いていたのが目に止まった。

今でも「see you」という曲のプロモーションビデオを見ると清春が履いてるのが確認できる。

この曲で清春がこのGパンを何度もテレビで履いてたのでかなり衝撃を受けた。


これがクリストファーネメスを見た最初の衝撃である。最初見た時は自分で作ったものではないか?と考えた。

そのくらい斬新なデザインだったのだ。


高校生の頃の僕はどうしてもこれが欲しくなった。



当時バンドやってた奴らにあのGパンの話をすると、皆見たもののそんなに興味ある人はいなかった。

僕は一体このGパンがなんなのか調べたが当時インターネットもあまり普及してなくて調べる事は困難を極めた。

たまたま履いている奴がいた。



僕はこの時はファッション雑誌はモード系雑誌のメンズノンノなどを読んでいた。

それなので余計ネメスの情報はわからなかった。

しかし、そのメンズノンノのスナップ写真に1人だけネメスを履いている奴を発見できた。

僕はこの時相当喜んだ記憶がある。

僕と同じ事を考えてる人がいると感じた事を(実際に何の理由で履いてたかはわからないが)しかし、このスナップを見てもネメスだとは書いてなかった。


しかし、チャンスは訪れる。たまたま仙台へ友達と旅行した時である。

そこで実物ネメスを履いていた人を発見した。


僕と友達は話しかけてみた。


僕はどうしても欲しかったので履いてた人に聞いてみた。

その人は見るからにオシャレそうで雑誌のモデルをしてる雰囲気だった。

しかし、僕はこの時あまりに気になりすぎていた為話かけた。
そうしたらその人はとても親切に教えてくれた。

これは、クリストファーネメスというブランドで原宿にしか売ってないよ。

通販でも買えるけど。ズボンは2万くらいだよ。すぐ売り切れるから電話で確認したほうがいいよ。

僕はついに発見したことが嬉しかった。

この時東京に行って買うことを決心した。

僕はまずこの時、雑誌にショップ検索欄のところにネメスが載っていたので電話した。

僕が欲しかったのはジーンズの記事に穴が空いてるデザインのものだ。
これである。



今見ても衝撃的なデザインである。

僕は電話したら売り切れなどはまだないようで原宿にあるとの事だった。

それで僕は学校をさぼって1人で東京の原宿に行った。


果たしてネメスはあったか?



原宿を歩いていると当時、皆奇抜な格好の人がたくさんいた。

20471120やビビアンなど当時かなり派手な人達がいた。

ネメスもかなり履いてる人がいた。さすが原宿と思った。ちなみに僕はこの時10万円持っていた。

何故そんなにあったかというとばあさんから何故か僕は1万円ずつもらっていた。それを貯めといたのである。
それで僕は店に入るとあった!


ジーンズのネメスがあったのだ!

2万円と高かったがどうしても欲しかったのでものすごい嬉しかった。

高校にはいていった。


ネメスのジーンズをさっそく履いて行った。

僕の学校はオシャレな奴が多かったがそれでも目立った。

カッコいいというより一般の人から見たら変わったズボンだと思われていた。

そして3カ月がたった。

僕はあまりにも気に入りすぎててほとんどそのジーンズばかり履いてた。

ちなみにネメスはかなりスリムなデザインなので細くないと似合わない。


田舎だったので珍しいGパン履いてる奴くらいしか思われなかった。

というよりバンド仲間は僕がどういう事でこのGパンを履いてるのかわかっただろうが他の人はあまりわかってなかった。

当時ゴルチェというブランドのスカートを履いてる男性などがいたので僕のネメスはまだマシだったのかもしれない。


月日が経ち電車である女の子に出会う。



すぐにスマートやメンズノンノの雑誌でクリストファーネメスを履いてる人がかなり見るようになった。

ソフィアってバンドの松岡が履いていたのでより火がついたと思う。

当時原宿に行くとネメスのスーツなどかなり奇抜なデザインな物を着ている人達も多かった。


僕はみんながやりだすとやりたくなくなるのでネメス熱は冷めた。


それから17年後僕は電車でネメスを履いてる女の子を見た。


とりあえず話しかけてみた。


僕はその女の子にそれネメスですよね?って話しかけてみた。

その女の子も気づいてくれてありがとうございます。みたいな感じで喜んでいた。

今見るとやはり時代に合ってはないのだが懐かしい目で見てしまった。

その女の子も押入れ整理してたら出てきて珍しいから履いてきたとの事だった。

ネメスとの思い出。今のファッションブーム。



ファッションというのはブームによってだいぶ変わるが今から20年前のファッションは相当奇抜だったと思う。

和服やスカート、テクノ、スケーター、Bボーイなんでもありだった気がする。


その当時を見ても今のファッションは同じような格好をした奴と皆ツーブロックの髪型ばかりだ。

あの頃よりも全然幅が狭い気がする。

ファッションとは誰か影響力がある人が着ていて影響を受けるからブームになるのだと考える。

最近だとどこに行ってもJSBみたいな人で溢れかえっている。ファッションの選択肢が広いと、個性がでて非常に面白い!


僕も田舎の押入れから久々にネメスを出して履いてみようと思ったが20年経ちあまりに太ったので履けなかった(笑)