今から20年前当時変な靴が流行った。













これはロッキンホースと呼ばれるもので初めて見る人は女性が履く靴ではないか?と思ってしまいますが男性も履くのです。今日は当時これを履いていたバイトで一緒の同級生について書きたいと思います。


高校時代のバイトと流行りのファッション。


僕の高校時代はほとんどの学校が私服だったのとカラフルで個性的なファッションが流行った時代でした。それなので僕の住んでたところは田舎でしたがオシャレな奴もかなりいました。ヤンキーがダサいとなってオシャレ転向した人も多くいました。その中で僕はコンビニでバイトしてました。その中でかなりオシャレな奴に会いました。

バイト中でもオシャレはかかさない。N君。



僕も服が好きですがさすがにコンビニでバイトすると汚れるから着ていきません。というより着たらもったいないので絶対適当な格好でバイトには行ってました。
しかし、その中でN君という家が非常にお金持ちでファッションが大好きな同級生がいました。彼はコンビニのバイトでも常に全力のファッションセンスをしていました。彼とは中学も違かったのでどんな人なのかわからなかったのですが仲良く働きました。


服は高いが何故か似合わない。



彼はかなりオシャレでしたがはっきりいって全く似合ってませんでした。非常に残念でした。
わかりやすくいうとお金持ちで有名な与沢翼さんみたいな感じでした。
デブで服が似合わない、しかし、金がある為最新のファッションで登場する。
僕はバイトの時、結構一緒にいるのが恥ずかしかった記憶があります。チラチラお客が見て皆笑っていました。こういう時って本人が自分でかっこいいと思っているところが痛いです。


総額10万円は必ず越えるファッションで登場。


N君はいかなる時でも当時流行っていて高校生で買うのはかなり困難なコムデギャルソンやビビアンなどハイスペックブランドを日替わりで着ていました。僕はよくお金あるなーと思って見てました。一緒のバイトのおばさんも「N君凄い格好してて、紅白でれそうな衣装だね。」と、もう服というよりは衣装という感じでした。しかも彼はブランドの中の一番派手なデザインを好むのでそれはそれは目立ちました。たまにお客で「なんだあれ?」と言う人もいました。


そしてある日ロッキンホースで登場。



当時のオシャレな奴の間で、みんな色んな服を着ていますが高くてこれだけは買えないと言っていたのがヴィヴィアンロッキンホース という冒頭で説明した靴です。まず、何故当時買えなかったかというと売ってるところが東京のよくわからないところと、あまりの人気ぶりにすぐに完売になってしまう。そして、価格が10万円以上する当時ビンボーな高校生では絶対に買えないとものでした。
しかし、N君はお金持ちの為にあっさり買ってきました。
僕はどうやって買ったのか?聞くとバイトで貯めたお金と言ってました。しかし、毎日これだけのローテーションで服買っててバイトで買える訳はありません。彼のそういう微妙なウソがだんだん僕を苛立たせました。
そしてそんな高価な靴も惜しげもなくN君はバイトで履いてきました。


歩く度にカツカツとなる音。



ロッキンホースを履いた事がある人ならわかるでしょうが歩く度にカツカツと音がなります。しかも、履くと異常に背が高くなります。N君は165センチと小柄なのですがそれを履くと10センチは高くなります。しかも、N君はデブな為に足元と体型のバランスが異様で見てて相当に変でした。その姿を見ると笑いをこらえるのが必死でした。
本当に歩く度にカツカツうるさいのでお客も変な顔をして見ていきました。
しかも、そのコンビニは田舎の通り道です。原宿のど真ん中ならともかく田舎でのそのファッションは異様でした。


やはり、オーナーに呼び出し注意される。



僕はこの時すでにN君の事を馬鹿にし始めていた。というより、そのコンビニ自体が学生バイトが多かったので「あいつおかしくねえか?」となっていたし、僕も彼に対して何しにバイト来てるんだ?と思い始めていました。しかも、彼は異様なナルシストで性格も難しく絡みづらくてだんだん嫌いになりました。
そしてN君はやはりオーナーに呼び出されその靴は履いてくるな!と怒られていました。というより、見ててみっともないから注意されたのだと思います。この時本当に感じましたが似合わないファッションというのは本当に見てるこっちが恥ずかしくなります。

学校での噂をある時聞いた。


僕とN君は学校が違かった為にある日彼の噂を聞いたら彼は学校にロッキンホースを履いて行って盗まれたという話を聞きました。というより、僕はあんな高い靴履いて何故学校に行くか不思議でした。盗まれて当然だと思いました。


果たして学校にあの靴を履いて行って得する事なんかあるのか?



彼の噂を聞く限りオシャレだとは思うのだが彼は学校ではあまり人気があるタイプではなかったらしい。女性からも全くモテなかったようだ。という事は10万円もする靴は一体なんの意味があったのだろうか?と考えてしまう。確かにファッションは自己表現だがそれが原因でみんなから白い目で見られるのは絶対に嫌だ。一体ファッションとはなんなのだろう?N君を見て皆から浮くファッションは絶対にやめたほうがいい事を学んだ。


N君の将来、進路。



彼は例のごとくファッション学院みたいな洋服を作るデザイナーを目指し学校に行ったらしい。しかし、彼のその後はわからない。ただわかったのは学校では浮いてる存在でイジメなどはなかったらしいがあまり人気があった訳ではなかったらしい。しかも彼女がいたという話も聞かない。しかも彼はオシャレだったろうが全く似合ってなかったし、彼はあの服のせいで人生損してる気がした。


オシャレってなんだろう???


オシャレとは似合えばいいと僕は考える。ただ、バイトや学校のようなところにそんな格好で行くのは間違ってるしいい事は一つもない。その場所に合ったコーディネートが必要なのだ。
おそらくN君は俺はこんな服持ってるぜ!という自慢もあったのだろう。しかし、それを場違いなところに着ていくと人からよく思われない。当然だ!彼は因みにあだ名が(木靴:きぐつ)とバイト内で呼ばれてロッキンホースを盗まれた3カ月後にバイトを去った。