僕は会社の中間管理職をやって10年が経ちます。その間に様々な社員を怒ってきました。


僕はいつも怒る時に思います。こいつなんでこんなミスするんだ?と。
世間ではよく期待してるから怒るとか言いますがそれをそのまま受け止めると勘違いするよって話を今日はしていきたいです。



そもそも、何故怒られるのか?それは、あなたが使えないからです。




僕はほぼ毎日誰かに注意をします。それは何故かというとミスをするからです。

それなので、怒らないと次も同じミスをしてしまうのです。まあ、これに関してはその人を思って怒ってるとなるでしょう。


しかし、よく半ギレ状態で怒られる人とか見ますがそれは、よほどその人が使えないか、もしくは、よほど悪い事をしたかです。

あなたが使える人材なら多分キレられるくらいまで怒られる事などほぼないはずです。


新人の時に陥りがちな叱られるとそのぶん努力しようと考える奴。


新人の時はよく怒られます。それは、当たり前です。仕事がなんせできませんから。

しかし、その中でできる奴はだんだん怒られなくなります。例えばいつまでも怒られている奴がいます。

あまりに怒りすぎた時によく僕も期待してるから怒ってるんだよ!などと言います。

これは、一種の言葉のアヤで別に他の人よりも優れているから怒られてるのではありません。

他の人より出来ないから怒られているのです。
それを前向きな奴はそのまま受けとって努力する傾向にありますが、あなたは人より劣ってるから怒られているのだという事を忘れてはいけません。


そもそも、経験上出来る分野の仕事は人から怒られる事などそうそうない。



例えばあなたが部活や勉強なんだっていいですが、得意なもので人からキレられるくらい怒られた事など少ないはずです。


例え怒られたとしたら、もっとよりレベルの高い事を求められ出来なかった時でしょう。

例えばあなたが野球部で一人だけミスを連発していたらみんなから嫌われたり怒られたりします。

これは、当たり前ですが、あなたを期待してるから怒ってるのではないのです。

あなたがミスしたから単に怒られただけです。


中間管理職として怒るのはめんどくさい。それなので怒られない奴はやはり優秀。



僕が思うに、怒られるというのは出来てないから言われるのであって優秀な奴はほとんど怒られません。

また、怒られるにしても大声で怒鳴ったりとかはよほどひどくないとやらないはずです。

だって当たり前ですがあまりに怒鳴り辞めてしまったらその人はどうなるのでしょう?

辞めてしまうはずです。それなので優秀な人ほど怒られる事はありません。

最後に毎日怒られてる人について。


あなたが毎日怒鳴られたり怒られたりしてるのならあなたはキャラ的に怒りやすい奴なのか仕事が出来ないかでしょう。

どちらにしてもそのままいるとあなたの身体を壊す事になるのでまあ、3ヶ月たっても状況があまり改善されない場合は辞めるべきです。

そこを根性で乗り切るのは意味がないのです。根性を使うのはあなたが得意な分野で壁にぶち当たった時なのです。

つまり、上司がたまに発するお前の為を思って怒ってるんだよ!はあなたが出世したりする事を期待してるのではなく、あなたが失敗しないよう怒っているのです。

​それなんで中には期待されてるとか勝手に勘違いして向いてない仕事を頑張る人がいますが、そんなに怒られる時点であなたは悲しいですがその仕事には向いてないのです。