ふるさと納税制度って物凄い得だって聞いたから今回やってみました。

面倒くさくて途中で断念した人もいますが確実に税金が安くなるのでやってみました。

ちなみに僕は年収が600万円の独身のサラリーマンなので住民税をクソ持ってかれます。

今回ふるさと納税を自分のやり方でやったのでやったことない人は参考になるはずです。

もっと効率いい方法もあるでしょうがこのやり方が一番確実だと思ったのでやってみました。


ふるさと納税ってわかりやすくいうと何なの?

IMG_5903

ふるさと納税制度はすげー簡単に言うと住民税をいわゆる市県民税を品物に変換できるという素晴らしい制度なのである。

市県民税って稼げば稼ぐほど搾取される恐ろしい税金です。

僕はこれを新卒で入社した頃全くわからなくて払わなくてその後まとめて催促がきて死にそうになった。

学校でちゃんと教えろよ!!!(怒)

という思い出がありますねえ・・・

ちなみに僕は30万円以上年間きます・・・

ひどすぎる・・・

そんな住民税からおよそ2割を商品と交換する事が可能なのだそうです。

それなんでおそよ僕は30万円の2割で6万円の寄付が可能だということです。

要は意味わかんなく6万円国に取られるんなら6万円食べ物や日常品に変えよう!という制度です。

得するか損するかといったら確実に得するんで実際に何もわからない僕がやってみました。


ふるさと納税をやるにあたって。

IMG_5904

まず、普通のサラリーマンがやる場合、ふるさと納税の説明を見ただけで面倒くさくなって途中でやりたくなくなります。

説明読むとダルいんで大事な事だけまとめると、確定申告をしなくても良い人はワンストップ制度というのが便利です。

個人事業主とか確定申告する必要がある人は確定申告時期に報告すればいいのですが、僕のような確定申告って何???みたいな人はワンストップ制度が良いと思います。

つまり普通のサラリーマンはワンストップの方が簡単でわかりやすいです。

ワンストップ制度とは?


ワンストップ制度とは確定申告をやらなくても寄付ができる制度です。

確定申告が面倒くさいとか意味がわからない人はとにかくこれがオススメです。

要は商品を選んでただ、申し込めば勝手に住民税を引いてくれるという便利な制度です。

僕みたいな面倒くさがり屋はオススメですね!

実際にやってみた。


実際にふるさと納税はさとふるでやるのをオススメします。

やり方は丁寧に説明されてるし、電話での質問も丁寧に答えてくれました。


ワンストップ制度をやるには、まず、申請用紙をダウンロードしてください。

僕は最初なので怖いから4万円分を寄付しました。

1万円の商品を4箇所という形ですね。

ワンストップ制度は5箇所までOKの制度なんでたくさん送るのは厳しいです。

例えば日本のあちこちで欲しいものがあるときに​1年間で5地区までとの決まりがあります。

僕がやったのは2017年の12月の時です。

制度は変わったりするので確認してください。

マイナンバーカードに気をつけろ!


この時提出するもので、さとふるではこの3つのパターンがあるのですがまずは見てください。
このどれかに申請用紙をつけて送るのです。


Aパターン
1.マイナンバーカードの写し(両面)


  • Bパターン
    • 1. 番号通知カード(写し)もしくは住民票[マイナンバー記載あり](写し)
    • 2. 運転免許証(写し)もしくはパスポート(写し)

Cパターン
  • 1. 番号通知カード(写し)もしくは住民票[マイナンバー記載あり](写し)
  • 2. 健康保険証および年金手帳など、提出先自治体が認める公的書類2点以上の写し

意味わかりました?

このどれか3パターンをやればいいのですが、ここで気をつけなきゃいけないのが番号通知カードとマイナンバーカードです。

みんな勘違いしてるのですが、マイナンバーカードを作ってない人って結構多いんですよね。

多分みんなは番号通知カードで止まってる事が多いです。

マイナンバーカードを作ろうと思うと1ヶ月くらいかかるので個人通知カードの方はBとCのような大量の書類を送らねばなりません。

僕もやりましたがクソ面倒くさかったです。自治体の名前など聞きなれないので間違える事も多々ありました。

これを封筒に入れて4箇所に送りました。

BパターンやCパターンの人はかなり重くなるので切手に注意してください。


ふるさと納税の商品は旨いのか?

IMG_5905

僕はありきたりなんですが、肉とかフルーツとかを頼みました。

まあ最高級品という訳ではないですけど税金で取られるよりは絶対に得します。

やっぱりさとふるのオススメランキングのはかなりいいですね。

みんなが選ぶのは美味しい商品が多くて売り切れも多かったです。

因みに届くのが少し遅い品物がありました。

3ヶ月経って到着したのとかもありましたね。

季節によって変わるみたいなんで心配ならメールで問い合わせてみるのもいいですね。

実際に税金がきた。


これ見てください。去年のです。
FullSizeRender


371000円高い!!ところが今年の請求は?

FullSizeRender

!!安くなってる!
成功してますね!しっかり反映されてますよ!


結論としてふるさと納税は。


ふるさと納税制度はさとふるがオススメです。

わかりやすい!

面倒くさがりの人でも一度はやってみたほうがいいです。

無駄な税金とられるよりマシで。

まあ、メリットとして。

☆住民税がやすくなる。
☆少しの努力で無料でもらえる。
☆少しだけ税金の勉強ができる。

デメリットは

✴︎やり方を把握するまでクソめんどくさい。
✴︎期待より美味しいものではなかった。
✴︎市役所に行ったりきたり貴重な休みを書類で無駄にした。

てな感じですね!

まあ皆様も是非やってみてください。


やはりふるさと納税は素晴らしいです!


SPONSORED LINK


見て頂いて本当にありがとうございます。